五組軍団★CHANNEL@You Tube⇒GO!!

2021年05月04日

【令和三年】お花見

 得意な攻撃は「ミミズ千本桜」、ご組軍団タケで御座いまする。
巣篭りゴールデンウィークということなんですが、ちょっとだけよーで、お花見に行ってきました。桜の隠れた名所である白石公園に行ってきましたが、駐車場が満杯で入場できず、車からお花見をしただけでした。それじゃ味気ないので、豊平川沿いにある豊平川桜の杜に初訪問と相成りました。はりきって行ったはいいのですが、駐車場のゲートが閉っていた為、またもや入場できません。コロナ対策の為にゲートをあえて閉じていたと思われます。さすがに引き下がれないので、何とかしてお花見をしてきましたとさ。
豊平川桜の杜2021.jpg
【札幌の豊平川沿いにある桜の名所】
 豊平川沿いにこんな桜の名所があるなんて初めて知りましたよ。母なる川「豊平川」と共に人生を歩んできた私で御座いますが、幼少の頃より釣り(エロ本探し)や野球(勝手に使用)やゴルフ(ガンガン飛ばしたわ!!)や夜のパトロール(花火大会)や焼き肉(ええっー!?)等々たくさんの思い出が詰まっているこの川沿いに千本桜があるなんて物凄く素晴らしいというか、何だろう・・・、物凄く興奮してきたなぁ〜。
さくら大福.jpg
【さくら大福の中身は、もちろん桜餡】
 お花見の後は花より団子ということで、早速ですが甘いものをいただくことになりました。さくら餅ではなく、ちょっと珍しいさくら大福をいただきましたよ。
posted by ご組軍団 at 23:23 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2021年04月18日

いざ、ボウリング

得意な魔球は「手つなぎビックウェーブ玉投げ」、ご組軍団タケで御座りまする。

コロナをぶっ飛ばせということで、札幌すすきの観覧車ビル6Fのノルベサにて、20数年振りにボウリングしたべさ(駄洒落)。
「ノルベサ」は、スガイディノスさんのボウリング場で、なんとVIPルーム(コロナ対策としても使えます)があるんですよ。ミラーボールの中でボウリングを楽しめちゃえます。
ボウリング2_20210328.jpg
【額の汗がミラーボールでキラキラ】

学生の頃は、年末の大みそかに年越し賭けボウリングをよくやっていて、よくカモられていました。正直、久々のボウリングの為、年甲斐もなく緊張してしまいましたね。
【自画自賛なお洒落な動画に仕上がりました】

そんな中でのボウリングの結果は、135点と相成りました。上々な出来に、気分上々で、おしっこ上々出ましたよ(三連駄洒落)。
posted by ご組軍団 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2021年03月15日

みかんと和太鼓

得意な寝技は「俺様のアレ乱れ打ち」、ご組軍団タケで御座る。

ネタ不足って訳じゃないのですが、最近食べたみかんのお話です。
先日、購入したみかんがとても大きかったので、びっくりしましたよ。和太鼓より大きんですよ。
はい、↓こちらの画像をご覧下さい。
げんこつみかん.jpg
げんこつたいこ.jpg
信じておくれ〜よ〜(笑)
冗談いっちゃあいけねぇな・・・、すいません嘘つきました。
和太鼓は、これから習い始めるために購入したガチャポンの和太鼓です。すいません、また嘘です。
結局、何を伝えたいかというと、ガチャポンの和太鼓よりでかいゲンコツみかんは、とても甘くて美味いということでした。

posted by ご組軍団 at 23:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2021年02月13日

札幌で一番な回転寿し

 得意な寝技は「殻付きツブ貝の組んず解れず責め」、ご組軍団タケで御座る。

 ♩えりものぉ〜、春はぁ〜♫(森進一風で)という訳で、安くて腹いっぱい食べたいそこの私・・・、いやいや、そこの貴方!!に耳寄りな情報で御座います。
 札幌で一番満足する回転寿し『えりも岬 菊水元町店』のご紹介と相成ります。私は、声を大にして言いたい「毎日(土日も)夕方の5:00までランチがワンコインで食べれるぞと(※10貫税込み550円)。特筆すべきは、寿しのネタが大きい、汁物付き、締めはコーヒーという点です。噂で聞いていたのですが、来店してみて本当に大満足でした。恥ずかしがり屋の私ですが、同じ寿しランチを三回も注文を繰り返しましたわ。

寿司_えりも岬_入口.jpg
入り口前にて、いざ出陣!!

寿し_えりも岬_つぶ貝.jpg
風除室にて、ツブ貝の棒倒し??に圧倒され、
一番下の貝殻を取る勇気はありませんでした。
※上にあるミニ幟が倒れたら負けなんだと思われます。

寿し_えりも岬_Cランチ.jpg
これが噂の500円(税抜)で10貫の寿司ランチ

寿し_えりも岬_えび汁.jpg
あっ、忘れてた!!こちらが、えび汁で御座います。

 私が三回もランチを注文したように、繰り返し注文は可能ですが、持ち帰りはできません。ちなみに、せこい私はランチ終了間際に、四回目のランチ注文をお持ち帰りでオーダーしましたが、丁重にお断りされましたとさ。

 「回転寿司 えりも岬 菊水元町店」で検索して、皆さんもぜひ食べに行って下さいね(*^^)v
posted by ご組軍団 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2021年01月31日

【謹賀新年】令和三年の書初めと初詣

得意な寝技は「いやん、ばか、うふふっー責め」、ご組軍団タケで御座る。

大変遅くなりましたが、みなさま明けましておめでとう御座います。
コロナをぶっ飛ばせということで、新しい挑戦ということで、新年一発目のウェブ日記ということで、新春恒例の書初めを一筆たしなめてみました。
書初め2021.jpg
「麦湯を啜る」…、訳わかんねぇーーー。
本年も宜しくお願い申し上げます。

【追記】←※必ずクリック!!
posted by ご組軍団 at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年12月19日

「第二回 ご組軍団の下根多大斬り」動画が完成

得意な必殺技は「イチモツ扇子廻し」、ご組軍団タケ★じょうぎで御座る。

 皆様、大変長らくお待たせ致しました。遂に、今年のコロナ過の前に開催していた札幌ローカル好企画その名も「第二回 ご組軍団 下根多大斬り(通称:ご組の下斬り)」の動画が完成と相成りました。
IMG_0527.JPG
ご組軍団って何?下根多大斬りって下ネタの大喜利のこと?そんな貴方のお悩みをすぐ解決!下記の「コチラ」をクリック!!
 ̻̻̻̻★第二回 ご組軍団 下根多大斬りの詳細は⇒コチラ
 ̻★第一回 ご組軍団 下根多大喜利の詳細は⇒コチラ
たぶん訳わかんねぇーとなると思いますが、多くは語りません、下ネタは語ります(笑)。下記の動画をポチッとクリック!GoTo下根多大斬り(ご組の大喜利)!!
コロナの巣篭り生活をぶっ飛ばせ!!これがご組軍団の下ねた砲だ!!
盛り上がっているのは、拙者だけ・・・(笑)。
チャンネル登録と高評価お願いしまぁ〜す。
必ずね、必ず、必ず、必ずーーー(笑)。

追伸
動画の中で中学の卒業アルバムの写真が出ますが、白黒写真なんで地味に古臭くて恥ずかしい・・・(笑)。
posted by ご組軍団 at 00:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | ご組の下根多大斬り

2020年12月05日

白い鮒物語

得意な縄跳びの技は「荒縄緊縛飛び」、ご組軍団タケで御座る。

 皆さぁ〜ん、元気に巣篭りしてますかぁ〜!?
先生も走りまくる師走の季節と相成りました。忘年会や新年会、初詣など・・・、人が密集する行事ごとは、今後どのような形に変化して行われていくのでしょうか・・・。早くコロナが終息してほしいものです。
 今年は、お祭りというお祭りが全て中止となってしまい、私の楽しみも半減してしまいました。そんな中、突然ですが私の大切にしている金魚の飼育に関するご報告で御座います。
令和2年12月の金魚(めこさま).jpg
【画像クリックで拡大】
 確か平成29年の北海道神宮例大祭(札幌まつり)だったかと思います。スリやカツアゲもされず、無事に露店などを楽しんだ後、最後の締めということで大好きな金魚すくいを興じることにしました。金魚すくいは、小・中・高・大・社会人と嗜んできましたが、金魚を家に持ち帰ってたはいいが、食べる前に即死亡(笑)がいつものパターンでした。食べるんかいーーー!!(※冗談はよせい!!ちなみに昔、三日月湖という超汚い湖で釣りした際に、汚い魚を友人と一緒に食べたら、何だか美味かったという経験が御座います笑)。自分で言うのもなんですが、生き物を飼うのが昔っから下手なんですよ。
 しかし、以前も本ウェブ日記で取り上げていますが、初めて祭りの金魚すくいで手に入れた金魚を長〜〜く飼育することに成功しております。実は本日、水槽の水替えを行い、愛着のあるうちの可愛い金魚の成長記録を写真におさめてみたんですね。上記の写真が、現在のうちの金魚の写真で、大きさが分かり易いようにじょうぎを添えてみました。15cm直定規に収まりきれない大きさになっていました(デカっ!!)。ちなみに僕のは定規内の大きさで収まります。軽〜く下ネタですいません(笑)。
大きくなり過ぎたせいか体の色が抜けて白くなってしまいましたね。折角なので、うちの可愛い金魚の成長記録の写真を順番に並べてみますね。
金魚すくい_1/4.jpg
金魚すくい_2/4.jpg
金魚すくい_3/4.jpg
金魚すくい4/4.jpg
昔は、お祭りの金魚すくいで手に入れた小さな赤い金魚でしたが、3年間で白い鮒(ふな)になっちゃいましたね。すんません、どなたか欲しい方いらっしゃいませんか・・・(爆)。
posted by ご組軍団 at 23:58 | Comment(12) | TrackBack(0) | 日記

2020年11月01日

粒揃いなDOO-WOP No.20:The Flamingos

得意な反則技は「缶蹴りから〜の金蹴り」、ご組軍団タケで御座る。
 DOO-WOP(ドゥ・ワップ)という音楽ジャンルにおける僕の選りすぐりなベスト20曲を紹介していくブログ記事、題して「粒揃いなDOO-WOP」、今回で20曲目となり、最後のご紹介と相成ります。いや〜、ここまで来るのに2年近くかかりましたとさ(笑)。

 最後にご紹介する曲は、シカゴにてケアリー兄弟とその従兄弟で結成されたグループ「the Flamingos(ザ・フラミンゴス)」よる、1959年ビルボードPOPSチャート11位、R&Bチャート3位に輝いた「I Only Have Eyes For You(邦題:瞳は君ゆえに)」という楽曲で御座います。リバーブが効き過だろっ!!つうぐらいのスタジオレコーディングになっておりますが、これがイイんですよね(*^^)v
theflamingos.JPG
【このアルバムには、収録されておりません】

 僕とこの曲との出会いは、確か煙草のTV-CMだったかと思われます。かなり昔の事なので記憶が定かでは御座いませんが、パーラメントという煙草の銘柄だったような・・・。すごく都会的でお洒落なCMがこの曲とズッパまりでした。個人的には、この曲が収録されている「Flamingo Serenade」というレコードを手に入れたいのですが、程度の良いものを探すと値段が高いんです、これがまた。
【コーラスは、魅惑のトゥバッ!、チュバッ!!】

 甘美な世界へ誘う至福なDOO-WOP(ドゥ・ワップ)バラード。いつ聴いても、いま聴いても、これから聴いても決して色褪せることのない名曲中の名曲で御座います。
 「粒揃いなDOO-WOP」と題しまして、足掛け2年でお届けしてきましたが、皆さん楽しんで頂けましたか?今回で最後の20曲目となり、寂しく感じているのは僕だけですね(笑)。最後までお付き合いいただき、誠に有難う御座います。それでは、皆さんご一緒に♪トゥバッ!、チュバッ!! ♫トゥバッ!、チュバッ!!♫(※コーラスがトゥバッ!、チュバッ!!って聞こえるのは、決して僕だけではないはず・・・笑)。
posted by ご組軍団 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | DOO-WOP好き

2020年10月10日

久々のせがた三四郎

得意な寝技は「柔道部の先生に怒られること(体罰)」、ご組軍団タケで御座る。
 実家の奥に眠っていたゲーム機「スーパーカセットビジョン」、いや間違えた︎︎︎︎!!「セガサターン」に、久々のご対面と相成りました(笑)。無性にやりたくなったので、電源入れちゃいましたよ。もちろんブラウン管のテレビにね(笑)。
セガサターン.jpg
【シュミレーション要素も若干含む本格花札をプレイ中】
 狂ったかのように、手持ちのソフトを全種類プレイしちゃいましたぁ〜。特に、魔界村とスパルタンXに燃えましたねっ。一人ゲーム大会・・・、いやいや参加者募集中(笑)。
posted by ご組軍団 at 00:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月03日

粒揃いなDOO-WOP No.19:Smokey Robinson&The Miracles

得意な寝技は「お触り固め」、ご組軍団タケで御座る。
 DOO-WOP(ドゥ・ワップ)という音楽ジャンルにおける僕の選りすぐりなベスト20曲を紹介していくブログ記事、題して「粒揃いなDOO-WOP」、今回で19曲目のご紹介と相成ります。
Smokey Robinson&The Miracles(スモ―キー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ)による1965年発売の「Ooo Baby Baby(ウー・ベイビー・ベイビー)」という楽曲で御座います。
smokey robinson&miracles_going to a gogo.jpg
 ソウルミュージック界の大御所、モータウンミュージックの重鎮、元モータウンレーベルの副社長であるスモ―キーロビンソン率いるDOO‐WOPグループによる至福な有名バラードです。超メロディアスでムード満点なモータウンサウンドですね!!
実は、スモ―キー・ロビンソン&ザ・ミラクルズの存在は、シャネルズ(ラッツ&スター)のレコードジャケットを通して知ることになったんですよ。
【↓そのきっかけがコチラ↓】
smokey robinson&miracles.jpg
シャネルズベスト.jpg
【まさにオマージュで御座います】
私は、コレでスモ―キー・ロビンソン&ザ・ミラクルズを知りました。冗談のようなホントの話(笑)。

今宵、こちらのラブソングをお届けします(※ポチっとワンクリ)。
ムーディでロマンチックな気分になりますわぁ〜♡♡♡。
posted by ご組軍団 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | DOO-WOP好き

2020年09月21日

粒揃いなDOO-WOP No.18:The Moonglows

得意な決め技は「三日月殺法」、ご組軍団タケで御座る。
 DOO-WOP(ドゥ・ワップ)という音楽ジャンルにおける僕の選りすぐりなベスト20曲を紹介していくブログ記事、題して「粒揃いなDOO-WOP」今回で18曲目のご紹介と相成ります。
 オハイオ州クリープランド出身のDOO‐WOP(ドゥワップ)グループthe Moonglows(ザ・ムーングロウズ)によるSincerely(シンセアリー)という楽曲で御座います。1955年発売のこの曲は、ビルボードR&Bチャート1位、ポップチャート20位の大々ヒットと相成りました。
The_Moonglows_1956.jpg
【左から2番目がレスター、1番右がクーファ】
 ザ・ムーングロウズは、ボビー・レスターとハーヴィー・クーファのダブルリートボーカルが在籍しているグループです。ボビーは、艶のある声質でバラードを担当し、ハーヴィーはブルージーな声質を生かしアップテンポな曲を担当していました。本曲は、ボビー・レスターがリードをとり、感情たっぷりに歌い上げています。
 もう一人のボーカルであるハーヴィー・クーファはグループで活動していたマーヴィン・ゲイを見い出して育てたプロデューサーとしても有名だったりします。ちなみに、ムーングロウズは、ステージ衣装の一部として、必ず白手袋を着用していたようです。私の敬愛するラッツ&スター(シャネルズ)が白手袋を着用しているのは、このザ・ムーングロウズからの影響があるとかないとか…。本当のところは、白手袋を着用しているタクシー運転手さんの影響だったりして(笑)。
posted by ご組軍団 at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | DOO-WOP好き

2020年09月18日

むぎ茶で絶対もらえる

得意な必殺技は「むぎ茶の口移し」、ご組軍団タケで御座る。
 伊藤園ミネラルむぎ茶の絶対もらえるキャンペーンに、今年も応募いたしました。しっかり二通も・・・、合計応募シール枚数144枚(約二か月ぐらいで収集)。今年の夏は、麦茶しか飲んでないです(笑)
令和二年度伊藤園むぎ茶水筒.jpg
【むぎ茶ボトル風水筒をもらいました】
 ちなみに、伊藤園さんは今年の秋から健康ミネラルむぎ茶のホット対応に力を入れるそうです。今年の秋も麦茶しか飲みません(笑)。
 あたたかい麦茶は、江戸時代には「麦湯(むぎゆ)」といって、広く庶民から親しまれていたそうです。むぎ茶は本来あたたかい飲み物だったんですね!!(っていうか、お茶って元々あたたけぇーだろ!!笑)
posted by ご組軍団 at 20:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月07日

残暑でざんしょ。

得意な必殺技は「えび満月斬り」、ご組軍団タケで御座りまする。
 北海道の九月というのは、さんまが美味しい肌寒い季節なんですが、令和二年は気温30度越えの真夏日を記録した残暑と相成りました。熱帯夜なんで、夜中に起きちゃいますわ。齢なんで、おしっこも兼ねてね(笑)
 そんな今年の夏は、コロナの影響も有って、お祭り・イベント・花火大会などという夏の風物詩がすっかり中止となってしまい、何だか切なくなってしまったのは僕だけでしょうか・・・。そんな中でも夏を楽しみたい僕は、釣りや焼き肉をやったりしてました。
焼き肉2020.jpg
【撮影後、腕の毛が燃えました笑】

 しかし、毎年恒例の花火大会が無いのは非常に寂しい・・・と思ってましたが、札幌で唯一「札幌モエレ沼芸術花火2020」が9月5日にあるらしいんです。しかし、有料と聞いて速攻で参加するの諦めましたわ(笑)
 でもねぇ〜、意外と自宅から観えるんで御座います。
令和二年、札幌の夏、最後の花火。
posted by ご組軍団 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月16日

令和初の海釣り

得意な必殺技は「イソメ(目)つぶし」、ご組軍団タケで御座る。
振り返ると、二十数年ぶりの海釣りと相成りました。
初心者に近いんで、ウグイが大漁でも、なまら楽しかったーーー。釣り師の人は、雑魚のウグイには、まったく興味無しみたいなんですが、僕は人間として雑魚なんで、激しく喜びましたね(笑)。ウグイという魚は、川や湖にいる淡水魚かと思ってましたが、海にもいるんですねぇ〜。この齢になって初耳ですよ!!
海釣り_20200816.jpg
【海が似合う和風な筆者ww】
お盆だったので、海水浴を楽しむ人でそれなりに混んでましたけど、甚平を着て釣りを嗜んでいるのは、私だけでした・・・、詫び寂びだと思います(笑)。
posted by ご組軍団 at 23:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月03日

粒揃いなDOO-WOP No.17:The Five Satins

得意な寝技は「煎茶臼のばし」、ご組軍団タケで御座る。
 DOO-WOP(ドゥ・ワップ)という音楽ジャンルにおける僕の選りすぐりなベスト20曲を紹介していくブログ記事、題して「粒揃いなDOO-WOP」、今回で17曲目のご紹介と相成ります。
theFiveSatins.jpg
 コネチカット州ニューヘブン出身のフレッド・パリスをリーダーとするゴスペル寄りなDOO‐WOPグループ「the Five Satins(ザ・ファイブ・サテンズ)」による、1957発売の「To The Aisle(トゥ・ジ・アイル)」という楽曲で御座います。ビルボードHOT100にて最高25位、R&Bチャートでは5位という大ヒット曲となっております。
 このグループは、バラードのファイブ・サテンズというぐらいの超名門グループで御座います。僕的には、DOO‐WOP偏差値がAランクであると勝手に言ってます(笑)。リーダーでリードシンガーであったフレッド・パリスが兵役の為に脱退した後に、新しいリードシンガーになったビル・ベイカーがこの曲を歌っております。普通なら、有能なリードシンガーがいなくなると、二代目リードシンガーはコケそうな気しますが、彼は見事これを打ち破りました。彼の持つ美しい声が、甘美で幻想的な本曲にピタッとハマってる感じがしますね。
【作詞は、教会にちなんだ内容だそうです】
うぅーーん、名曲中の名曲だな・・・。
posted by ご組軍団 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | DOO-WOP好き

2020年07月24日

楽しき7inchアナログ盤

得意な必殺技は「レコード手裏剣投げ」、ご組軍団タケで御座る。
ラッツ&スターのリーダーこと鈴木雅之氏からファンの方々への贈り物として、今月の7月15日にデビュー40周年記念の7inchアナログ盤が発売と相成りました。僕から言わせてもらうと、ラッツ&スター(シャネルズ)のシングルレコードが令和に入って発売されたという感覚なので、まったくもって驚きを隠せません(*^^)v
ラッツ全7ichアナログ盤.jpg
【ラッツ&スター(シャネルズ)全7ichアナログ盤】

こちらのレコードは、完全生産限定盤となっております。ご購入希望の方は、いざ挑まん!イヤイヤ、いざ買いまんねん!!(笑)でお願い致します。
UltraChuChuMedley.jpg
【詳しくは⇒コチラ
アナログ盤の内容は、
A面:Ultra Chu Chu Medley〈ハリケーン〜街角トワイライト〜憧れのスレンダー・ガール〜週末ダイナマイト〉
B面:Tears On My Pillow
ということで御座います。
久々の7inchアナログ盤っていうか、当時はシングルレコードって言ってましたよね。やっぱ、レコードってイイっすね!!

そんな中、急に僕の中学生の頃のラッツ&スターにまつわる思い出が蘇りました(笑)
その当時、学校に「TOPBOY」っていうシャンプー持っていき、よく水飲み場で必要もないのに頭洗ってた記憶が・・・。しかもうちのクラスの男だけ(笑)。ラッツ&スターの「楽しき街角」という曲がシャンプーのCM曲で、そのコマーシャルがものすご〜く影響してるんだと思われます(笑)。そんで、そのCMの動画をYoutubeとかでアップしてねぇーかなぁー。なんて検索してたら、上げてる人いるんだね!スゴイわぁ〜〜!!貴重な映像ですね(*^^)v
【1分7秒からTOPBOYのCMが始まります】

そんで、さらに懲りずに検索してたら、ラッツ&スター「楽しき街角」が入っている廃盤扱いのライブ映像をアップしている人も見つけました。
【32分5秒から楽しき街角が始まります】

話が脱線しすぎて、訳わかんねぇーみたいな感じになりましたが、ここで話を戻しますと「鈴木雅之リーダー!ラッツ&スター再集結をお願いします!!」ってことですね(笑)。

それでは、早速ですが7inchアナログ盤を聴いてみよっと。冗談言っちゃあいけねぇ〜な!!レコードプレーヤーが無い・・・、無い、無い、無い(笑)。
お後がよろしいようで・・・。
posted by ご組軍団 at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | DOO-WOP好き

2020年07月15日

粒揃いなDOO-WOP No.16:The Del-Vikings

 得意な寝技は「禁断の"先生は、よせ!!"固め・・・」、ご組軍団タケで御座る。
 DOO-WOP(ドゥ・ワップ)という音楽ジャンルにおける僕の選りすぐりなベスト20曲を紹介していくブログ記事、題して「粒揃いなDOO-WOP」、今回で16曲目のご紹介と相成ります。
the del-vikings.JPG
 ペンシルバニア州のピッツバーグに駐留していた空軍のメンバーによって結成された「the Del-Vikings(ザ・デルバイキングス)」というドゥ・ワップグループによる、1957年発売の「Come Go With ME(カム ゴ― ウィズ ミー)」という大々ヒット曲のご紹介で御座います。ビルボード全米4位、100万枚以上のレコードセールスを記録し、ゴールドディスクを獲得しております。言わずもがなロックンロールの金字塔映画「アメリカン・グラフィティ」や伝説となった名優リバー・フェニックス主演の「スタンド・バイ・ミー」の挿入歌としても有名だと思います。もちろん、僕もこの曲を知ったのは、アメリカン・グラフィティのサントラ盤レコードからでした。どうでもいいですけど、この記事を書くまで「アメリカン・グラフィティ」の事を、「アメリカン・グラフティー」って言ってましたよ。相変わらず、わたくし底が浅いです(笑)。
↓ポチッて、ぜひお聴き下さい↓
 実は、今回このグループの楽曲をぜひとも皆さんにご紹介したかった切実な理由があります。現在2020年のアメリカ全土では、「Black Lives Matter」を掲げる人種問題がクローズアップしております。イエローモンキーな僕が言うことでもないのでしょうが、自分なりに、この問題に一石を投じたいと考え、この楽曲を選びました。なぜなら、このthe Del-Vikingsというグループは、その当時としては非常に稀有な人種混合ドゥ・ワップグループなんですね。人種の垣根を超えた極上なハーモニーなんですよ。心をひとつにして歌い上げています。
この曲を聴きながら、肌の色なんて関係のない、自由で平等で平和な世の中になりますように・・・。

Black Lives Matter!Come Go With Me!!
with love from SAPPORO・・・
posted by ご組軍団 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | DOO-WOP好き

2020年07月08日

令和二年の梅酒づくり

得意な決め技は「脳天じゃなくて青梅唐竹割り」、ご組軍団タケで御座る。
 突然ですが、うちの実家には梅の木が2本もあります。なぜか今年は梅が両方とも鈴生りで御座います。
どうしてだろう・・・、災いが起きるのか・・・、それとも死期が近づいているのか・・・。まぁ、何でもいいや!!(笑)
自家製うめ酒_2020.7.8.jpg
という訳で、今年も恒例の自家製うめ酒を作っちゃいました。今年は大漁!!、いやいや大量に作ることと相成りました。
呑みたい方は、おすそ分けしますので、是非ご連絡下さいね。
梅酒と一緒に僕も付いてきますよぉ〜(笑)
posted by ご組軍団 at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年06月19日

人生初の柳屋ポマード当選

得意な決め技は「ポマード頭突き」、ご組軍団タケで御座る。
令和2年になってからの3回目の大当たりは「柳屋ウォーターポマード」と相成りました。今年は、開運当たり矢・当たり年です。
当選弓矢詳しくは、コチラをクリック!!
たけ★じょうぎの柳屋ポマード記事.png
【※写真をクリックで拡大】
前回の大当たりブログ記事も、ぜひチェックしてみて下さいね。
 当選弓矢1回目の当選(年賀状二等)のウェブ日記→コチラ
 当選弓矢2回目の当選(プロ野球チップス)のウェブ日記→コチラ
実は柳屋本店さん、今年が柳屋ポマード100周年だそうです。なので、柳屋ポマードにまつわる写真とエピソード募集というキャンペーンを展開中です。
柳屋ポマード100周年.png
【※写真をクリックで拡大】
そこで、密かに応募してたんですねぇ〜。僕って、こういう所が抜け目ないんですよ、はい(笑)。そんでもって、ちゃっかり当選して、柳屋本店さんのHPに掲載されつつ、今まであるようでなかった柳屋ウォーターポマード(水性ポマード)をいただいちゃいました。
柳屋ポマードHPにて当選記事掲載.png
【※写真をクリックで拡大】
という訳で、僕の柳屋ポマード写真&エピソード記事にみんなの力を集結してインスタにて「いいね!!」のワンクリックをお願いするで御座りまする(笑)。ちなみに今現在、いの一番ってぐらい“いいね!!”数多いです。冗談抜きで・・・、10人ぐらいだけど・・・(笑)。
当選弓矢「いいね」するには、コチラをクリック!!
そして、1枚目の写真を目を凝らしてよ〜く見て下さい、あららっ、卒業式の写真が・・・(笑)。
柳屋ポマードを匂うと懐かしい思い出が蘇りますね。この柳屋ポマードは、中学生の頃に漫画「湘南爆走族」の影響で流行りました。確か、小松君が純植物性ポマード、阿部君がジャスミンポマードを使用してたかと思います(ローカルな話題で、訳わかんねぇー笑)。
油性ポマードって、シャンプーしてもなかなか落ちなくってねぇ〜、おかげで受験にも落ちませんでしたとさ!!
お後がよろしいようで(笑)
続きはこちら
posted by ご組軍団 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年06月01日

粒揃いなDOO-WOP No.15:Billy Ward & The Dominoes

得意な寝技は「60分1発勝負だまし」、ご組軍団タケで御座る。
 DOO-WOP(ドゥ・ワップ)という音楽ジャンルにおける僕の選りすぐりなベスト20曲を紹介していくブログ記事、題して「粒揃いなDOO-WOP」、今回で15曲目のご紹介と相成ります。
Billy Ward&the Dominoes.jpg
 今回ご紹介するのは、偉大なるリードボーカルを2人(クライド・マクファターとジャッキー・ウィルソン)も輩出した名門DOO-WOPグループ ビリー・ワード率いるニューヨーク・ブロードウェイで結成されたBilly Ward and The Dominoes(ビリー・ワード&ザ・ドミノス)による1951年発売の「Sixty Minute Man(シックスティ・ミニット・マン)」という楽曲です。
 1954年には、アンサーソング「Can't Sixty No More」も発売されました2曲続けてどうぞ!!
 Sixty Minute Manを日本語に訳すと「60分の男」という曲目なんです。この曲を一言で言い表すと、「下ネタのアメリカ演歌」だと思います(笑)。キスで15分もかけると歌ってます。すごいですねぇ〜、元気ですねぇ〜、マネできませんねぇ〜(笑)。ベースボーカルがリードをとっている珍しいドゥ・ワップのノベルティソングで御座います。

 もちろん、和製DOO-WOPグループのラッツ&スター(シャネルズ)もカバーしております。このユーモラスな曲をコミカルな動きで表現してくれてますね。

 そんでもってもう一発!!こちらは、日本が誇るベースボーカリスト佐藤善雄氏(RATS&STAR)とザ・ムーンドックスとの共演!!下ネタソングを紳士な佐藤氏が歌い上げるというこのギャップがたまりません。
 放送禁止(下ネタだけに)になりながらもビルボードR&Bチャートで14週連続の第1位になり、POPチャートでの17位にランクインしたそうです。ほんと、兵ですよね(笑)。大ヒットした背景には、アメリカが一番裕福でおおらかな時代だったからではないでしょうか・・・。
posted by ご組軍団 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | DOO-WOP好き