五組軍団★CHANNEL@You Tube⇒GO!!

2008年01月05日

The Crazy Rider DJホッシー Rolling お正月 special    〜日本最北端、宗谷岬でカウントダウン&初日の出ツーリング 2日目〜

31日の朝。
ホテルを出て近くにある『羊と雲の丘』を目指す。
CIMG1797.JPG
このあたりは雪が程よく積もっていて走り応えがあって楽しい。
CIMG1790.JPG
『羊と雲の丘』カメラ
冬場なのでジンギスカンは食べれないけど、士別の町を見下ろす絶景でお腹いっぱい。
次の目的地は朱鞠内湖。実はこの旅を企画したときから、凍った湖の上をバイクで走りたい黒ハートと思って楽しみにしていたのだ。朱鞠内湖ならワカサギ釣りもやってるし走れるかも。
CIMG1817.JPG
幌加内町。
30年前に日本最低気温記録−41.2℃を記録した町だ。
P1030078.JPG
朱鞠内湖に到着・・・したけど、残念ながらバイクでは入れそうにないバッド(下向き矢印)
ここでなんとスクーター発見目 一瞬近所のおっさんが迷いこんだのかな?と思ったけど、そんなわけはない。
ナンバーを見ると・・・東京exclamation&question
しかもスタッドレスタイヤに小さい荷物・・・。
話しかけてみると、この人も宗谷岬を目指して苫小牧港から自走してきたらしい。
上には上がいるものだたらーっ(汗)
この後さらに遠回りをして一気にオホーツク海を目指すダッシュ(走り出すさま)
P1030085.JPG
途中の峠で撮影した写真。
さすがにかなり指先が冷えてきて、超ダサいハンドカバーを装着。
新聞配達のカブのイメージが強く、できればハンドカバーは使いたくなかったがしょうがないふらふら
CIMG1835.JPG
まだ3時半だというのに日が暮れかけてきた。
この分だと宗谷岬に着くころは真っ暗になっていそうだけど、カウントダウンに間に合えばいいし、真冬のナイトクルージングも体験してみたい。
CIMG1845.JPG
オホーツク国道(国道238号線)。
オホーツク海がすぐ目の前。
かなり寒そうに見えるけど、ホットグリップ&ハンドカバー&足のつま先用カイロ&インナーにダウンジャケットと完全装備しているので、まったく寒くないのです手(チョキ)(と、言っても鼻水はかなり喉の渇きを潤してくれていますが)
冬の荒波を真横に見ながらな直線道路を快走。
宗谷岬まであと130km。
途中クッチャロ湖に寄り道。
P1030086.JPG
湖の凍っていないところに白鳥の群れ。
クッチャロ湖も残念ながらバイクは入れそうになかった。
P1030091.JPG
かなり日も暮れて、ここからは真っ暗な海岸線を一気に北上し、ノンストップで宗谷岬を目指すダッシュ(走り出すさま)
もうすぐ宗谷岬ってとこで道路に点滅する小さい光を発見目
な、なんとチャリexclamation×2
大量に荷物を積んで走るチャリだ。まさしくクレイジーチャリダーダッシュ(走り出すさま)
どこから走ってきたのだろう。上には上のさらに上がいるものだたらーっ(汗)
クレイジーチャリダーきゅーぴーさん、負けられないぞパンチ
P1030100.JPG
6時。ついにモータースポーツ日本最北端到達モータースポーツ
P1030110.JPG
駐車場には20台くらいバイクがあった。ほとんどが道外ナンバー。
これでも今年はかなり少ないらしい。
いったん近くにとった民宿で休憩&晩飯るんるん
岬で行われるカウントダウンを待つ。
12時前、再び岬へ。
いよいよカウントダウンの瞬間。
サン!ニー!イチ!
P1030130.JPG
ドッカ〜ンむかっ(怒り)
 P1030132.JPG
真冬に、しかも日本最北端で見る花火は最高ぴかぴか(新しい)
 
思いつきと勢いで企画した今回の旅だけど、こんな最高の経験ができて、ホント着てよかったぁわーい(嬉しい顔)
37年間で間違いなく一番の年越し手(チョキ)
 
岬の神社でお参り済ませ、初日の出に備えて宿で爆睡。
 
 
3日目に続く・・・
 
posted by ご組軍団 at 23:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | バイク