五組軍団★CHANNEL@You Tube⇒GO!!

2022年10月11日

粒揃いなDOO-WOP 番外編1:Dion(映画:ザ・ワンダラーズ)

 得意な寝技は「〆込み千鳥」で候、拙者ご組軍団タケで御座る。
 以前、当ウェブ日記の中で大好きなDOO-WOP(ドゥ・ワップ)という音楽ジャンルにおける僕の選りすぐりなベスト20曲を紹介していくブログ記事、題して「粒揃いなDOO-WOP」という記事を書き続けておりました。もう二年前ぐらいの記事になりますが、ここ最近やたらとアクセス数が多いんですね。それで、ちょっと嬉しくなり、番外編として映画から影響を受けたドゥ・ワップの曲をもう二曲追加しちゃうことにしました。
 それでは、2曲の内の1曲目と相成ります。どうぞ最後までお読みいただけたら舞い上がります。
dion.the wonderer.jpg
 今回ご紹介する楽曲は、ニューヨークのブロンクスで結成され、1957年にDION&the Belmontsというグループでデビュー、1960年にソロとなった「DION(ディオン)」による、全米音楽チャートのビルボード100にて最高2位まで上り詰めた「The Wanderer(ザ・ワンダラー)」という楽曲のご紹介と相成ります。
 こちらの曲と僕との接点は、言わずと知れた青春映画「the wonderers(ザ・ワンダラーズ)」の主題歌で、僕も十代の頃に夢中になって観た映画なんですね。多分この映画監督は、この曲が好き過ぎて、自分が制作した映画にも同名のタイトルをつけたのではないかと僕は推測しています。そして、アメリカにおける西の「アメリカン・グラフティー」、東の「ワンダラーズ」という双璧をなす映画で、なんとDIONさんはグループとして「I Wonder Why」という曲をアメグラの挿入歌で採用され、ソロとして「The Wonderer」という曲を採用されている物凄い歌手であったんですね。劇中では口笛を吹いて仲間が集まりだす際に、この曲が使用されるんですが、未だにこの曲を聴くとワクワクが止まらないちょっと痛いオヤジで御座いますよ。この映画を観ていない方は、必ず観てほしいです。
【映像に対する曲の入りが最高です】
 この曲をR&Bやロックンロールというジャンルにするのも良しですが、僕は正真正銘のドゥ・ワップだと断言しますね。DIONさんのソロ曲となっておりますが、ノンクレジットでプロのドゥ・ワップグループ「The Del-Stains」が下支えしてるんですね。DIONのブルージーなリードボーカルとThe Del-Stainsのバックグラウンドハーモニーが見事に合致した名曲で御座います。ちなみに、映画アメグラの劇中ファッションとして「ファラオコート」、映画ワンダラーズの劇中ファッションとして「スカジャン」がありました。青春映画には、音楽とファッションつきものだと改めて感じた今日この頃です。
posted by ご組軍団 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 粒揃いなDOO-WOP

2022年10月06日

むぎ茶で絶対もらえる2022

 最近の若者言葉「それなー」を使ってみたくてうずうずしているご組軍団タケで御座る。
 かなり遅くなってしまった投稿となり申し訳御座いません。この夏も毎年恒例となりました伊藤園 むぎ茶「絶対もらえるキャンペーン」事務局様より荷物が届いておりました。
伊藤園むぎ茶2022.jpg
 毎年言ってますが、この絶対もらえるキャンペーンは点数シールを集めれば絶対もらえるんですよ。今年は、理想の日傘をもらっておりましたけれども、日傘と言いつつ雨傘の兼用となっている優れもので御座います。早速使ってみようとしたのですが、私が日傘をしていたら気持ち悪いの一言に尽きるので、雨の日に使ってみました。その使用感は、撥水が良く、生地も厚めで骨がしっかりしてる名前の通り理想の傘でした。
 なので、これからも伊藤園の麦茶を飲み続けますね。たまにコカ・コーラ社のやかんの麦茶に浮気することもあるけど・・・。 
posted by ご組軍団 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年10月03日

かに食べ放題に天晴れ

 好きな昔話は「さるかに合戦」よりも「男色大鏡」で候、ご組軍団タケで御座る。
 私が独断と偏見で選んだ札幌にある選りすぐりの食べ放題のお店を不定期連載するブログ記事、その名も『食べ放題に天晴れ』で御座います。十番勝負ということにして、気の向くままに選んだ10店舗を当ウェブ日記にてお知らせしていきます。
 という訳で、今回で最後となる10番目に紹介する食べ放題なお店は『えびかに合戦札幌本店さんのエビカニ食べ放題』と相成ります。店舗前の看板に映りこんだ自分をみて武者震い、いざ!出陣じゃ!!
えびかに合戦入口.jpg
【看板に映り込んでいる筆者笑】
 こちらのお店は、札幌すすきのにある金色の巨大なたまごのオブジェで有名なF4-5ビルの12階に御座います。エビとカニが食べ放題90分一本勝負となっており、お一人様8,000円で御座います(※しかし、先程お店のHPをみたら、物価高のせいかお一人様10,000円に値上がっておりました)。
えびかに合戦料理 .jpg
【食べる前の綺麗な食事】
 えび料理の内容は甘えびの握り寿し、えび天握り寿し、大えびの天婦羅が食べ放題となっており、かに料理の内容は毛がに丸ごと、ズワイ足、タラバ足、かにの握り寿し、カニの天婦羅が食べ放題となっておりました。あっ!!それと意外と嬉しい普通の茶わん蒸しも食べ放題で御座います。私的には、もちろんタラバガニの足を中心に蟹喰いまくりでしたね。毛ガニは、蟹みそをしゃぶり尽し、ズワイはスルッと剥いてパクパクです。地味にエビも大好物なので、カニ食べ飽きたら、エビを喰らう!!みたいな感じでした。ほんと狂ったように食べまくりましたね。
えびかに合戦汚い.jpg
【食べた後の汚い食事】
なので、狂ったような食い散らかし方になってしまい、〇〇プレイ後みたいな感じですよね。下ネタかーーーーーい。
そのせいか食べ放題の最後の方は、カニはガム噛んでるような感覚になり、エビは普通は食べない川エビを食べてるような感覚に陥りました。
 それでは最後に、楽しみしている人が多いらしいと噂のご組軍団”下根多大喜利”の謎かけで締めさせていただきます。
蟹とかけて、放置されてる私と解きます。その意(こころ)は、どちらも赤く火照ってます。
お後がよろしいようで。
posted by ご組軍団 at 20:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 捨て身で挑む食べ放題