五組軍団★CHANNEL@You Tube⇒GO!!

2015年05月19日

サクラチル(サクラ咲かず…)

sakura_chiru.JPG中学生の時、音楽の授業で民謡「斎太郎節」を扇子を持って踊って唄ったら、音楽の通信簿が3から5になった五組軍団タケです。

結論から先に言いますと、『桜の盆栽に挑戦したけど、もうすでに桜の枝木は死んでいた』という話です。
桜の枝木を鉢植えにぶっ挿すだけで、桜の苗木に育てようとした馬鹿は一体誰なんだ?
こんな子供以下の発想を実行に移した奴は誰だ?
マジで取り組んでいる場合じゃねぇーし?
おいっ!!ほんと誰なんだよ!?
すんません、俺です(笑)

なんか疲れていたんですかねぇ〜、どうかしてたんですかねぇ〜。冷静に考えて、鉢植えしている苗木を買って育てるものですよねぇ〜。
気づくのに一年がかりでした(笑)
桜盆栽に乾杯!!(爆)

ちなみに、桜の枝木を苗木にするには「接木」という方法が一番いいらしいそうです。
posted by 五組軍団 at 00:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はじめまして。農業コンサルタントをしているたろうと申します。

ご相談の件ですが、枝木に灰は撒かれたでしょうか?
まずは川で白い子犬を拾ってくるくだりから始めてみられますとよろしいかと思われます。
Posted by ベストアンサーに選ばれた回答10000pt at 2015年05月23日 16:55
>ベストアンサーに選ばれた回答10000pt様
久々のコメント、有難うございます。今回のハンドルネームは、長いっすね(笑)

スウィーツコンサルタントの調子は、どうですか?差し入れ、お待ちしております(笑)
Posted by 五組軍団タケ at 2015年05月24日 22:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/131208504
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック