五組軍団★CHANNEL@You Tube⇒GO!!

2020年08月03日

粒揃いなDOO-WOP No.17:The Five Satins

得意な寝技は「煎茶臼のばし」、ご組軍団タケで御座る。
 DOO-WOP(ドゥ・ワップ)という音楽ジャンルにおける僕の選りすぐりなベスト20曲を紹介していくブログ記事、題して「粒揃いなDOO-WOP」、今回で17曲目のご紹介と相成ります。
theFiveSatins.jpg
 コネチカット州ニューヘブン出身のフレッド・パリスをリーダーとするゴスペル寄りなDOO‐WOPグループ「the Five Satins(ザ・ファイブ・サテンズ)」による、1957発売の「To The Aisle(トゥ・ジ・アイル)」という楽曲で御座います。ビルボードHOT100にて最高25位、R&Bチャートでは5位という大ヒット曲となっております。
 このグループは、バラードのファイブ・サテンズというぐらいの超名門グループで御座います。僕的には、DOO‐WOP偏差値がAランクであると勝手に言ってます(笑)。リーダーでリードシンガーであったフレッド・パリスが兵役の為に脱退した後に、新しいリードシンガーになったビル・ベイカーがこの曲を歌っております。普通なら、有能なリードシンガーがいなくなると、二代目リードシンガーはコケそうな気しますが、彼は見事これを打ち破りました。彼の持つ美しい声が、甘美で幻想的な本曲にピタッとハマってる感じがしますね。
【作詞は、教会にちなんだ内容だそうです】
うぅーーん、名曲中の名曲だな・・・。
posted by ご組軍団 at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | DOO-WOP好き
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186973396
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック