五組軍団★CHANNEL@You Tube⇒GO!!

2010年06月29日

ディスコで流れてた…

curiosity killed the cat/ordinary day .jpgartist:Curiosity Killed The Cat
album:very best of Curiosity Killed The Cat
tracks#18:Ordinary Day

元々は、80年代のイギリスから出てきたグループで、アイドル的な存在だったとか…。しかし、めちゃくちゃSOULを敬愛してることが伺えるグループです。僕も十代の頃、この曲の12インチシングルレコードを買っていて、今もなお愛聴していますね!!なんつったって、ディスコで初めて聴いて次の日早ぇ~ってぐらいの勢いで買っちゃいました(笑)。いまだに色褪せないお洒落なSOULポップっていう感じでなんですが、ジャズテイストあり、ネオアコテイストありって感じもするけど、やっぱ踊れますこの曲!!ダンサンブルですよ。90年代には、グループ名をCuriosityと改名し、再スタートを切り、 FM局から火が付きヒット曲が生まれています。現在は?というと確か、ボーカルの人は、ソロで活動しているようです。この曲TY-CMにも使われていたので覚えている人もいるかと思います。
 
★気になるお方は、YouTubeでご覧下さい→GO!!
 
posted by ご組軍団 at 12:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | selecter五組軍団タケ

2010年04月04日

筋金入りの好きものです!!

rats&star box.JPGartist:ラッツ&スター
album:
the Complete-History of RATS&STAR-【完全生産限定盤】
2010年2月25日にて、ラッツ&スターがシャネルズとしてデビューして、30周年を迎えました。ぴかぴか(新しい)それを記念しての第一弾企画として完全生産限定のCD-BOXが発売されました。オリジナルアルバム9枚をはじめ、超レアな音源やラジオコント、レア映像(DVD)、オマケにTシャツまでついた、涎も滴るファン待望の至上CD-BOX限定盤CDでございます。
コンプリートラッツ.jpg
僕の音楽道の基本というか、基礎というか、ラッツ&スターからすべてが始まりましたね。もちろん、中学のときは、ラッツ&スターJr.というバンド名で学校祭デビューしています(笑)。個人的に残念だったのは、初CD化になった音源がわりと収録されているのですが、今まで、レコードからCDに焼いて、iPodに入れて俺だけの特別音源みたいな感覚で密かに楽しんでいたのですが、CD化になってちと悔しいって感じることぐらいですかねぇ〜。B面シングル集のDISC10-#3「BIG CITY CAT」が超おススメです!!SOUL VACATIONというアルバムに、「め組の人」が今回初めて収録され、さらにリマスタリングされており、、ただの復刻版じゃないところがにくいねぇ〜〜と思います。お値段が35,000円ぐらいするみたいなので、おこずかいを貯めれない方は、お年玉をもらうしか買う方法はないと思います(笑)
posted by ご組軍団 at 02:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | selecter五組軍団タケ

2009年09月17日

Doo-Wopの粒揃いな名曲コンピ!!

doo wop memories.jpgartist:Various Artists
album:Doo Wop Memories vol.1
tracks#7:SH-BOOM/The Chords

 Doo-Wopとは、1950年代に一時代を築いた音楽のジャンルです。4〜5人編成のボーカルグループで、コーラスワークに「♪ドゥ〜、ワァ〜♪」とかよく歌っていた為に、その名がついたと言われています。1950年代当時は、雨後の竹の子よろしく様々なDoo-Wopグループが存在していたということです。
 その中で、五組軍団タケが今回お勧めする曲は、こちらのナンバー「SH-BOOM」です。The Chordsというグループが歌っていて、華麗なる一発屋なんですよ。代表曲がこれ一曲なんですが、のちに、様々なグループにカバーされています。しかし、僕が思うに原曲を超えるものは正直、ないと思います。それぐらい素晴らしいDoo-Wopナンバーなんですね。アートカバーもThe Chordsの写真を全面にレイアウトしていますし、なかなかThe Chordsのメンバーの写真をお目にかかることがないので貴重なHOT SHOT!!だと思います。下記のタイトルをぜひクリックして、ご試聴してみて下さいね!!

Fab DOO-WOP Sound Is This!!  
Check It OutSH-BOOM/The Chords 

何卒、ワンクリご協力願います!!次項有人気ブログランキング
清き一票(ワンクリ)をぜひ!!次項有ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by ご組軍団 at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(2) | selecter五組軍団タケ

2009年06月27日

お悔やみ申し上げます

Michael Jackson^.jpgartist:Michael Jackson
album:Thriller

 中学二年の時に、友達から借りたマイケル・ジャクソンのスリラーのマスターカセットテープをいまだに借りっぱなしだったことを昨日、気づきました。この場を借りて謝罪申し上げます。「ごめん、実家のもと俺の部屋の何処かにあると思います。」な五組軍団タケです。
 マイケル・ジャクソンが死んでしまいました。追悼の意をこめて、ここは、やはり人類史上もっとも売れたアルバム「スリラー」のご紹介です。世界中の人間が知っているエンターティナーで知らない人はいないでしょうし、この人を超える人は、もう出てこないと感じています。スリラーというアルバムはたしか、1億何枚売れたらしいです。1億以上ですよ!?異常ですよ。駄洒落ですいません。そんな1億何枚も売れたスリラーを僕は、友達から借りていて、買ってはいなかった…(笑)。ごめん、マイケル…。
 アルバム中から、7曲もシングルカットされています。今じゃありえないっすよ、こんなこと。アルバムのタイトル名でもあるスリラーのPVは、皆さんも一度は見たことがあると思います。学生の頃、廊下でよく真似しました。個人的には、1曲目のWanna Be Startin' Somethin'が一番好きです。空耳アワー的に、かなり卑猥な言葉を連発しているように聴こえるこもあり、いまだにクスッと笑ってしまいます。
 近年は、音楽的な活動はなく、ゴシップネタで世間を騒がしていましたが、今年、コンサート活動を再開するといった矢先に出来事でとても残念に思います。「一度でいいから生で見たかったなぁ〜」叶わぬ夢になってしまいました。
マイコ―、安らかにお眠り下さい…。

posted by ご組軍団 at 23:55 | Comment(2) | TrackBack(2) | selecter五組軍団タケ

2009年06月14日

Brand New FUNK〜New Jack Swing〜

guy_the future.jpgartist:Guy
album:The Future
tracks#7:D-O-G Me Out

90年代に一世を風靡した“これが新しいFUNKのかたちだっ!!”といわしめたテディ・ライリー率いるGUYのご紹介です。
New Jack Swingという新しいジャンルを確立し、我が世の春を謳歌していたグループで、才能ある面子が揃っていた為、解散も早かったような気がします。本作The Futureは、セカンドアルバムで僕的には、マストアイテムのうちのひとつです。テディのプロデュースワークも素晴らしいですが、ボーカルのアーロン・ホールがいたからこそ、GUYがリスペクトされたと思いますね。ジャケットの髪型を見てもわかるようにその当時、巷でこの髪型をした人をけっこう見たのではないでしょうか。いわゆるボビ男君ですね。ダンスも流行り、ロジャーラビットという踊り方をよく練習した人もいたかと思います。よく時代は繰り返すといいますから、この辺の音楽をクローズアップされる日も近いのではないでしょうかねぇ〜。HIP HOP+SOUL=New Jack Swingではなく、Brand NEW FUNK=New Jack Swingと僕はあえていいたいです。

What’s Going On、baby? Check It Out!!
posted by ご組軍団 at 20:00 | Comment(3) | TrackBack(5) | selecter五組軍団タケ

2009年06月10日

ジャンルをまたにかけたFUNKかも…

gil scott heron_best.jpgartist:Gil Scott-Heron
album:The Best Of Gil Scott-Heron
tracks#:The Bottle

 JAZZ、FUNK、SOUL、OLDSHOOL、CLUBSOUND、etc・・・という具合に色々なジャンルという枠に留まらない上、メッセージ性の強い詩を歌い上げるお方です。TheBottleは、FEELGOODなLIVE音源でGil Scott-Heronの代表的な名曲です。しかもこのアルバムのThe Bottleは、アップテンポになっており僕のツボにパスッとハマりました。ところが、このアルバムのThe Bottleが最高だと思っていたのですが、先日、YOUTUBEにて今まで最高と思っていたものをさらに超えちゃった音源に出会ってしまいました。めちゃくちゃいい!!ただ、ただ、いい・・・、It's So COOL!!
★Re-Editというかたちで10分ぐらいの長めの尺ですが、途中でGil Scott-Heronによるスキャットがこりゃまた、心地よいです。
http://www.youtube.com/watch?v=EVan-4l-GzA
posted by ご組軍団 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | selecter五組軍団タケ

2009年06月09日

SOUL&FUNK〜タバコは友好と平和の証〜

B.T.Express_goldenclassics.jpgartist:B.T.Express
album:“Express”Golden Classics
tracks#10:Peace Pipe

B.T.Expressといったら、ディスコと直結して連想してしまう方も多いと思います。しばらくの間、廃盤だった、ダンスクラッシクスの定番“Have Some Fun”を収録した「1980」というタイトルのアルバムが2005年に復刻してたりします。しかし、ここでは、FUNKを取り上げたいので“Peace Pipe”をおススメします!!
 わりと、メジャーなFUNKナンバーなんですけど、最初の出だしが、なんかインディアンっぽい感じのする曲だなぁ〜と思っていたら、Peace Pipeという言葉自体が、インディアンの人たちが用いてたのパイプことを指すらしいです。 
 近年の禁煙ブームで、愛煙家には、つらいご時勢です。しかし、Peace Pipeのようにタバコを通して、友好を深めるということも一理あるのではないでしょうか。実際、得意先のお客様が愛煙家の方だとなんだか仕事がスムーズに進んだりしますね。たいした商談もしていないのに、なんか同じ匂いがしたりして一緒に仕事やっちゃってぇ〜みたいな感じになります。

 まったく関係ないけど、邦画の名作『麻雀放浪記』の中で加賀まり子が真田広之にむかって、「麻雀するときには、必ずタバコすいなッ!!」っていっていたこと思い出しました。また、ラジオ番組をやってたころ、うちの五組軍団デンデンがタバコをきっぱり止めたっていう人のことを「ほんと、意思が弱ぇ〜奴だ!!」と罵ってました。普通、タバコをなかなか止めれない人の方がすごく意思の弱い人だと思いますが・・・(笑)。
話がそれまくってますが、気にしないで下さい。気になる方は、意思の弱ぇ〜奴かもしれません。
 
Written by 五組軍団タケ

posted by ご組軍団 at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | selecter五組軍団タケ

2009年06月03日

FUNKの立役者〜P-FUNK野郎たち〜

P-Funk@Earth@TouryLIVEz@Parliament.jpgaitist:Parliament
album:P-Funk Earth Tour

track#3:Do That Stuff
 ジョージ・クリントン、ブーツィー・コリンズの二枚看板からなるグループで、P-FUNKとは、ParliamentとFunkadelicというグループを併せた総称みたいなものです。ていうかP-FUNKという言葉自体がすでに一つのジャンルのような気がします。前回、FUNKの創始者はJBと言っていましたがParliamentはFUNKを確立し、育て上げたグループといえるのではないでしょうか。もともと、Parliamentは、ジョージ・クリントンを中心に床屋にたむろしてた悪ガキどもで結成されたDOO-WOPグループです。そこからFUNKに傾倒していくわけです。時と共に七変化しちゃいましたね。
 僕の初P-FUNKは、17歳のときにジャケ買いしたブーツィー・コリンズのレコードからです。本CDはライブ盤ですが、会場の熱気やダンスしまくり度合いが感じれます。しかし、下記のアドレスのYOUTUBEを聴くと、いつも思うのですが、CDだとなんかショボく感じてしまいます。最近の職場での自分もショボいのでFUNKなノリで仕事したいです(笑)。暴れたいなぁ〜、BORN TO BE FUNK!!

★衣装がチョー派手派手です。
http://www.youtube.com/watch?v=lEJ4_GL7200

written by 五組軍団タケ
 
posted by ご組軍団 at 01:10 | Comment(0) | TrackBack(3) | selecter五組軍団タケ

2009年05月28日

FUNKの創始者〜やっぱ、JB〜

james brown_50th anniversary collecttion.jpgartist:James Brown
album:50th anniversary collection
Disc2

tracks#11:Get On The Good Foot
       #5:Soul Power
      #7:Make It Funky
 2009年は、FUNKが流行るという訳で、たぶん実は、まだどこかで生きてるような気がする 云わずと知れたJBのFUNKナンバーのご紹介です。
基本というか基礎なんのでいまさら感は否めませんが、2枚組で50曲という内容で、しかもFUNKを軸に年代順に選曲されています。
 僕の初JBは、映画“ロッキー”でした。また、20歳ぐらいのとき、札幌の月寒グリーンドームにJBが初来道しました。その時、僕は会場設営のSTAFFとしてお手伝いをしたことがありました。控え室に向かっているJBを目撃したので写真を撮ろうと試みたところ『NO!NO!!NO!!!!!!!!』と物凄いガタイのいい黒人のSPに本気で怒られた経験があります。小便チビリましたわッ(笑)。

★YOUTUBEにご機嫌な動画がありましたので、PCの前でGROOVEしながら皆さんも小便チビってみて下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=WM5gLyKBGSU

written by 五組軍団タケ
 

posted by ご組軍団 at 23:39 | Comment(2) | TrackBack(3) | selecter五組軍団タケ

2009年04月30日

ニューロマンティックの申し子

duran duran.jpgartist:Duran Duran
album:Duran Duran
Tracks#5: Is There Something I Should Know? 

Duran DuranのCDは、ベストばかり2枚ほど所有しております。今回は、やっぱファーストでしょ。っていうことなんですが、最近までこの曲をウン十年、プリーズテルミーナウという曲目かと思っていました。しかし、Is There Something I Should Know? という曲目でした。最悪だわっ。確か、日本発売のシングルレコードの邦題のタイトルは、プリーズテルミナウだったような…。恐るべし、邦題の影響力…(笑)。ビールのCM曲としてもその当時、よく流れていましたね。
posted by ご組軍団 at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | selecter五組軍団タケ

2009年03月31日

ノリノリっす!!

the@brand@new@heavies.jpgartist:The Brand New Heavies 
album:Elephantitis:The Funk+House Remixes
Tracks#3:Dream Come True 92 (Disco 2000 Mix)

 
ディスコという言葉を聞いて思わず踊りたくなる癖がある僕は、もうすでに立派な親父なんだなぁ〜とつくづく感じます。若い世代にも新鮮な今回の曲は、めちゃくちゃ心も躍るけど、身体も踊ります。リズム隊がうねり、特にパーカッションにヤラれるディスコティックな入魂の一発ですね。
アルバムのアートカバーもセンスが光ります。特に、人をかたどったロゴマークにグッときます。なんかの仕事のデザインのときにパクってしまおうかと密かに計画中にです。
posted by ご組軍団 at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | selecter五組軍団タケ

今でもよく聴く、最高なサウンドです!!

jodeci.jpgartist:JODECI
album:Diary Of A Mad Band
Tracks#1:My Heart Belongs To U

この曲というよりアルバム(1993年発売)自体が、至上最強かつ最高なものだと思っています。確実にどハマりなR&Bです。ベーシックなボーカルグループと思いきや、ダブルリードで絡み合い、シャウトしまくりで、グイグイ引き込まれます。音量をアゲアゲで聴くと、イッちゃいそうになったとか、ならないとか・・・。
グループとしての活動が停止してからヘンリー兄弟(JODECIは二組の兄弟から成ります)のK-Ci&jojoとしの活動が始まり、日本でも人気が高かったと思います。皆さんも結婚式などで耳にしたことがあるのではないでしょうか。
 掛け値なし、文句なしのサウンドです。機会があれば聴いてみて下さいね。
posted by ご組軍団 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | selecter五組軍団タケ

2008年11月26日

貴方は、私の太陽さ!!

stevie wonder talking book.jpgartist:Stevie Wonder
album:Talkiing Book
Tracks#1:You Are The Sunshine Of My Life

いつも人と会うと、相手の目をまっすぐ見つめて笑顔話す癖があり、相手から「なんで笑顔なんですか?」笑われることが多い純情可憐でエッチっぽい五組軍団タケです。
来月からの人肌恋しい時期になる前に、老若男女にむけてこのサウンドを紹介したいと思います。世代や時空なんかも超えちゃって愛する人に届けたい名盤のLOVE TUNEだと思います。年齢を重ねた老夫婦が!愛しの娘の晴れの日に!もちろん大好きな恋人と!等など…。愛が溢れる全てのシチュエーションに使えますね。例えば、僕ならデートの後、車で家まで送って別れた直後に携帯鳴らして「あのさぁ~、ちょっとそのまま聴いててくれ」って言って、カーステのボリューム上げてスピーカーに携帯近づけて、この曲流して「この曲どう思う?」って聞きつつ、車Uターンかまして相手の所に速攻戻って、間髪いれずに唇だけ奪いますね。確実に奪えるぞ!唇を…。ってかやったことあるべ俺…、あっすいません、一人妄想でした(笑)。

P.S.
僕とのツインボーカルでこの曲のピアノ弾き語りをやるのが夢だったりします。 なんじゃ、そりゃ!ってか訳わかんねぇ〜(笑)

何卒、ワンクリご協力願います次項有人気ブログランキング
 清き一票(ワンクリ)をぜひ!!次項有ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by ご組軍団 at 20:46 | Comment(5) | TrackBack(0) | selecter五組軍団タケ

2008年10月28日

正直、原曲を超えてると思います!!

samba in your casa.jpg

artist:Matt Bianco
album:Samba In Your Casa
Tracks#7:What a Fool Believes

元々は、ドゥービー・ブラザーズの代表的な曲なんですが、この曲をカバーしちゃおうなんて考えること自体が並みじゃないなと思います。日産自動車のCM曲としても使われたことがあり、ヒットしましたしね。発売当時は、売れなかったと思いますが、Matt Biancoとして完全に自分のものになっている感のある曲です。たぶん、ドゥービーのボーカルのマイケル・マクドナルドがめちゃくちゃ好きなんだろうなぁ〜と思いますが。Matt Biancoは、“元祖お洒落サウンド”ということで、日本でも人気の高いバンドなんですが、結構好きっていう人、多いと思います。このアルバムは、一時期、廃番だったこともありましたが、『名曲ここにあり!!』という訳で現在は再販されています。
朝・昼・夜、オールシーズンの全てのシーンにマッチすお洒落さん御用達の曲です。物思いにふけたり、自分に酔いたい時に聴くといいかもしれません。これ聴くとナルシスト気味になっありするんだよなぁ〜(笑)。
posted by ご組軍団 at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | selecter五組軍団タケ

2008年10月27日

OrganでOrgasm!!

jimmy mcgriff the worm.jpgartist:Jimmy McGriff
album:The Worm
Tracks#1:The Worm

まず、ジャケ買いは絶対にしないと思います。この女性がアーティストかなぁ〜なんて思ったら大間違いです。自他共に認めるブルース・オルガニストであるジミー・マグリフというオルガン親父のオルガスムなアルバムです。JAZZ好き、ファンク好きにも堪らない、 黒光りな輝きを放つサウンドですね!!
Wormとは日本語で毛虫という意味ですが、それを意識したからこのアフロアメリカン女性は毛虫みたいなポーズで写真を撮ったんでしょうか!?謎です(笑)。アートカバーは品がないのに、音は最高っす!!そうそう、このギャップがカッコイイんだよっ!!

posted by ご組軍団 at 23:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | selecter五組軍団タケ

2008年09月29日

ズージャな秋

 実はテナーSAXプレーヤーだった時期があり、人前で演奏した経験は友人の結婚式で僕のSAXソロを奏でて新郎新婦に入場して頂いたことぐらいで、そのときに何故か目をつぶって演奏していて(笑)、それに気づいた見知らぬテーブルの席の方に「あいつ、目閉じて吹いてるよっ!!」って突っ込まれて、目を開けることが出来なくなってしまった五組軍団タケです。
john cortrane giant steps.jpgartist:John Coltrane
album:Giant Steps
tracks#1:Giant Steps
 今回ご紹介するのは、ジャズ好きの定番中の定番、基本、基礎、メインストリーム、ベーシック、etcな言葉がピッタリなFEELGOODな音楽です。僕が紹介するのもおこがましいですが、SAXをやっている人なら一度は演奏してみたいと思うのではないでしょうか。僕もトライしたことがありますが、アップテンポなスケールに指がついていきません。詳しい事は、jazzの専門の方に任せるとして、とにかくGiant Stepsのモダンで圧倒的なパワーに酔いしれてみて下さい。夜の高速を一人でブッ飛ばす時に、ピタッとくる曲です。カーステレオのボリュームをLet's Fullで!貴方のハートのボリュームもLet's Upで!!

 試聴 次項有http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?i=50235753&id=50235751&s=143462
posted by ご組軍団 at 22:44 | Comment(1) | TrackBack(0) | selecter五組軍団タケ

2008年08月25日

2008年の夏の終わりに・・・。

久々にFEELGOODな音楽のご紹介です。
malo .jpgartist:MALO
album:THE BEST OF MALO
tracks#1:NENA

北海道の短い夏が終わるこの時期にビートの効いたこの曲を聴いて燃え尽きて下さい。一般的には、70’Sのラテンロックの曲になるかと思います。サンタナが好きな人にもウケるサウンドだと思ったら、サンタナの弟がやっているバンドでした(笑)。僕的には、グルービィーなジャズフレーバー溢れるRARE GROOVEだと思います。パーカッションとホーンセクションがグイグイこられると基本的に僕のツボで、ダンスまではしませんが心躍りまくりです。
そこの貴方exclamation一緒にブーガルーを踊りたいですexclamation×2

試聴次項有http://phobos.apple.com/WebObjects/MZStore.woa/wa/viewAlbum?i=778970&id=778989&s=143462
posted by ご組軍団 at 21:48 | Comment(3) | TrackBack(0) | selecter五組軍団タケ

2008年02月03日

基本的にお洒落サウンドだと思いますが…

the@blowmonkeys@choices.jpgartist:Blow Monkeys
album:Choices
Tracks#7:It Doesn't Have To Be This Way
               iモード
http://www.amazon.co.jp/Choices-Singles-Collection-Blow-Monkeys/dp/B000006T0O/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=music&qid=1201964064&sr=1-2
どもっ風になびく髪、五組軍団タケです。育毛に余念がありません(笑)。
 今でも、iPodにてヘビーローテーションな曲です。今月に輸入盤にてベストが出るみたいです。夜のドライブのおともにピッタリですぜ!!
 
posted by ご組軍団 at 00:04 | Comment(8) | TrackBack(0) | selecter五組軍団タケ

2007年12月14日

この季節に

↓定番中のど定番クリスマスソングです。
back to the egg.jpg
artist:Paul McCartney&The Wings
album:Back To The Egg
tracks#16:Wonderful Christmas time
*試聴できます→http://www.hmv.co.jp/product/detail/13891
正直、ワムのLast Christmasよりハマッた。
クリスマスだしぃ~、特別に気分を高めたいときにどうぞ!!
君の心にもサンタが着ますように・・・。なんちってぇ~(笑)
posted by ご組軍団 at 22:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | selecter五組軍団タケ

2007年12月06日

SYBILでしびれる!!

sybil.jpg
artist:Sybil
album:Sybilzation
tracks#1:Make It Easy On Me
もっ、五組軍団タケです。
久々のFeelgoodな音楽のご紹介です。
あまりにも、名曲すぎるのですが、やっぱ今聴いても正直いいぃ〜って思います。一時期流行ったGROUND BEATになるのかな。
ソウル好きにもたまりませんね!!うんちくはたれずにまずは、自分の耳で聴けっつう感じです。体の芯からグッときます。
posted by ご組軍団 at 23:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | selecter五組軍団タケ